4歳の息子(年中)が恥ずかしいと挨拶をしなくなった。その時の対象方法が凄かった

息子は小さい時から、相手によって挨拶したりしなかったり。

多分、自分で何かしら感じ取って、好きな人には元気に挨拶。
ちょっと苦手な人は、私の後ろに隠れる。

そんな感じでした。
それでも3歳ぐらいの時は、普通に元気に挨拶出来てたのに、4歳の年中さんになって急に挨拶をしなくなった。

目次

4歳の息子(年中)が急に挨拶をしない。そんな時の対象方法が凄かった

やはり、ご近所さんとか登園する時に会う人達には挨拶してほしい。

挨拶しない理由は、恥ずかしいから。

「ちゃんと挨拶しないとダメだよ。お母さんもしてるでしょ。」

と、自分自身も大きな声を出して笑顔で挨拶してみせても、ダメ。
この言葉、本当に意味なしで効果なし。

私の後ろに隠れたり、顔を合わせないように急いで走って逃げたり。

どうして挨拶しないの?出来ないの?と聞いてみると

「だって恥ずかしいもん」とのこと。

どうやら挨拶することが恥ずかしくなったみたい。

なんとかならないもんかと、いつもお世話になってるてぃ先生の動画を見てみる。

驚くほど子供が挨拶するようになる方法

保育士さんでもある、ティ先生。
とっても為になる動画がてんこ盛り。
そして今回もまさにそれ!と思って速攻で見ました。

一通り見終わって、

うぅ~ん。私が挨拶しなさいって言ったからダメだったのかなぁ。とちょっと反省。

ゲーム:小さい声で聞こえないように挨拶する方法

確かに効果ありそうだけど、相手に協力してもらう必要がある。

毎朝会う人は違うし、結構な人数と出会うので、全ての人にお願いするのは無理。

そんなに親しくない人もいるので。

保育園だけでもと思ったけど、朝の時間は先生も少なくて、そんなこと頼めない。

息子に効いた方法「どっちが大きな声で挨拶できるかな」

これは、今回のてぃ先生の動画のコメント欄に書いてあった方法です。

大きな声で挨拶ができるか勝負!

動画のコメント欄にこんなこと書いてる人がいました。

僕は、「今日はどっちが大きな声で挨拶できるか勝負だ!まけないぞ」とやってます。
かったりまけたりしますが、精一杯挨拶するようになりました。

これだー!!!と思って、さっそくやってみることに。

今日は、お母さんと○○と、どっちが大きな声で挨拶出来るか勝負しよう!!

朝、登園の前に笑顔でそう伝えてみました。

そして、いつも朝出会うおばさんが近づいてきたとき、私が一声かけます。

「どっちが大きな声で挨拶出来るかな♪」ちょっと歌ってる感じで。

するとどうでしょう。恥ずかしがりやの息子が

おはよう!!!

と、元気よく挨拶するではないですか。。。

なんともあっけなく。

この方法は、今のところ1週間くらい経ちましたが、効果抜群。
いつも私が負けるくらいの大きな声で挨拶してくれます。

声が大きすぎて、逆に相手が驚くくらい

あまりに声が大きいので、相手がビックリします。

私もびっくりして、うっかり挨拶忘れたこともあります(-_-;)

そして、最後にいつも

「お母さんまた負けちゃったよ。〇〇凄い。大きな声で挨拶できてえらいね。」と

声をかけてあげるようにします。

毎日なので、少しづつ言葉を変えて褒めてあげると喜びます。

まとめ

もちろんてぃ先生の話していた、小さい声バージョンも良いアイディアですが、相手の協力が必要なのが欠点。

親子で、挨拶を楽しめる方法を教えてくれた、コメント欄のお父さんに感謝です。

どんなことも、それが楽しいことだと、一緒に楽しめるようにするといいのかもしれません。

これって、いろいろと応用できそうです。

子供が挨拶しなくて困っている人はお試しあれ。

個人的な想像だけど、クールな女の子には効かないかもな。
我が家みたいな単純男子が効く方法のような気もする。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる