抜けた乳歯を枕元におくと妖精が持っていくって何?

もうすぐ6歳になる息子。
下の乳歯が1本抜けて、さっそく屋根に投げようかと思っていたところ、息子の言葉にフリーズした母です。

しゅう

抜けた歯を枕の下に置いておくと妖精がとりにきてコインと代えてくれるんだって!

あさひ

えっ?なにそれ???

初めて聞いた言葉に、母は一瞬だけ時が止まり、すぐに「乳歯 妖精」とGoogle先生に聞いてみました

目次

抜けた乳歯を枕元におくと妖精が持っていくって何?

Google先生のこたえはこちら

欧米で行われている乳歯が抜けた時の習慣「Tooth Fairy」

乳歯が抜けると妖精「Tooth Fairy」がとりに来て、コインに変えてくれるという言い伝え。

抜けた乳歯は枕元(枕の下)においておくそうです。

妖精はきれいな乳歯だけ持っていくらしく、虫歯予防の意味が含まれています

日本では下の歯を屋根へ上の歯を床下へ

日本での言い伝えは、投げることで丈夫な永久歯が生えてくると言われています。

投げる場所は、抜けた歯の位置によって決まります

  • 上の乳歯が抜けたら床下へ投げる
  • 下の乳歯が抜けたら屋根の上へ投げる

自分が子供の頃を思い出しても、乳歯をどうしたのか覚えていませんが、この習慣は旦那に聞いて知っていました。

そのため、息子の乳歯も外で投げるつもりでいました。

息子の抜けた乳歯は歯の妖精にコインと交換してもらいました

せっかく息子が楽しみにしているので、妖精さんに来てもらうことにしました。

ですが、色々と疑問がわいてきます

息子が楽しみにしている欧米の歯の妖精

欧米の歯の妖精「トゥース・フェアリー」についてなにも解らない。。

どうしたらいいのか?私が感じた疑問は3つ

  1. 枕元ってどうやって置くの?
  2. コインは日本円でいい?
  3. 抜けた歯は全部コインに変える必要があるの?

調べても、詳しく説明しているサイトはあまり見当たらず、私なりに判断して決めたので紹介します

①枕元ってどうやっておくの?

どのサイトも枕元に置く。あるいは枕の下に置くというもの。

そのまま置くのか、何かに入れて置くのか?という部分まで書いていません。

我が家は息子の気持ちを尊重して、そのまま枕の下に置きました。

しゅう

袋に入れたら妖精さんが歯だと気が付かないかもしれないから、そのまま置く!

あさひ

それじゃあ、そのまま枕の下にいれとくよ!

気になる方は封筒に入れたり、小さい巾着を用意したりと色々あるみたいです。折り紙などで入れ物を作っても素敵だったかも?と後になって思いました。

②コインは日本のお金でもいい?

結論から言うと、日本円でもOKです。

子供のイメージするコインがどんなものか解らないので、聞いてみてもいいかも。

海外生活をしている仲良しの方に聞いたら、妖精用のコインも売っているそうです

我が家は、最初に抜けた歯は500円にしたんですが、その後は100円玉にしようと思っています。

③抜けた歯は全部コインにする必要があるの?

この点も詳しく書いてあるサイトを見つけられませんでした。

全ての歯を妖精がコインに代えてくれるのか?

それとも、最初の歯だけにするのか?

全ての歯となると20本あるので、1本100円としても2000円。

結構な金額です。

1本500円としたら、10,000円!

そう考えると500円は遠慮したい気もします。

Amazonで確認すると妖精用のコインは4枚から販売していて、最大で16枚。

ということは、全部をコインに変えることはないのかな?とも思います。

一緒に数本抜けることもあるかもしれないし。。

ということで、我が家は息子の反応を見ながら対応したいなと思います。

あさひ

息子の場合、後半は飽きて興味を無くしそうな予感もします

コインに変わった乳歯はどうする?

息子と一緒に屋根と床下に投げるはずの乳歯。

息子はコインに代わったと思っているので、一緒に投げることはできません。

息子が見ていないところで投げるのか?

少し考えましたが、とりあえず全部抜けるまで取っておくことにしました。

調べると、乳歯を入れるケースなるものがあるようです。

曙工芸 桐箱屋さん
¥2,980 (2021/08/23 17:05時点 | 楽天市場調べ)

最初はAmazonで探しましたが、中国産で当たりはずれがあるコメントが多かったので、楽天でみつけたショップを紹介しました。日本製&桐製&コメント見て良さそうなので購入を検討中です。

乳歯の再生医療の話

乳歯を将来何か病気になった時のために保存しておくという話を見つけました。

  1. 歯髄(しずい)細胞バンク
    • 預けて保存
  2. 献歯(けんし)
    • 寄付
    • 現在は受付を休止中

この2種類あります。

歯髄細胞バンクは有料で、最初の10年間で30万円必要(更新は10年単位で12万円)

歯髄細胞バンクについて詳しくは公式サイトへ

高く感じますが、年間3万円で月額にすると2500円。掛け捨ての保険と思えば高くないかもしれません

他にも、寄付だけ受付しているNPO法人もあるようです

海外で生活する日本人親子のお話し

Twitterで知り合った方が海外で生活していて、娘さんの乳歯が抜けたときのお話しを紹介。
noteの記事と合わせて読むと、面白いです。

まとめ

手元に残るはずのなかった乳歯が息子の一言で、コインに代わり自宅で保管することになりました。

でも、個人的に抜けた歯を自分が死ぬまで取っておくのも違う気がするし、本人が将来必要とするとも思えないので、こっそり屋根と床下に投げるのが一番かなぁと考えたりしてます。

ただ、再生医療に関しては興味があり悩むところです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる