市販の無添加で安心な葉酸サプリはコレ一択。妊活中から飲むべし

妊娠前から葉酸をとろう

葉酸って言葉すら知らなかったあさひです。知ったのは妊娠発覚後、友人からのLINEでした。妊娠報告したら、葉酸摂りなよ~と返ってきました。
その時の様子はこちら妊娠確定!会社、家族、友人へ報告のタイミング

そこから、即効で葉酸をネット検索。そして、飲むのが遅かったことに気が付きます。

では、なぜ葉酸が必要で妊娠発覚後から飲むのがなぜ遅いのかお話していきます。

助産師Youtuberがおススメしていた市販の無添加で安心葉酸サプリについてもご紹介してますので、最後までお付き合いください。
葉酸のことはもう知ってるからサプリのことが知りたい!って人は目次からジャンプしてください

目次

ショック!葉酸は妊娠前から必要だった。その理由とは

市販の無添加で安全な葉酸サプリメントのママイク 

葉酸を妊娠前から採ったほうが良い理由は、ある障害になるのリスクを減らすから。

その障害というのは、「神経管閉鎖障害」

神経管閉鎖障害とは赤ちゃんの脳や脊髄のもととなる神経管に障害が起こる先天異常。代表的なのが「無脳症」で、流産や死産の割合が高くなります。ほかにも「二分脊椎」があり、色々な神経障害が起こる可能性もあるそうです

神経管閉鎖障害は妊娠7週間頃までに起こるという事実

妊娠7週間の頃までに、神経管閉鎖障害は起こると言われているそうです。

ということは、妊娠に気づいたころに葉酸を摂取しても遅いってことになります。

私自身、妊娠に気づいた時も既に遅し。。

友達に聞いてからネットで調べて、がっくりして、結局葉酸は買いませんでした。
障害のリスク回避にならなくても、成長には大切な栄養素なので、気づいてから出産まで飲めばよかったかなぁと今は思います。

葉酸はいつから摂取したら良かったの?

じゃあ、葉酸はいつから摂取したらよかったんだよ~と思いません?それも複数のサイトを見て調べました。

だいたいのサイトで共通しているのは、妊娠(着床)の約1か月以上前から

私は結婚後すぐに妊活(基礎体温を測るタイミング療法ってやつだけ)をしていたので、そこまで意識を向けておくべきでした。

かなり反省。

幸いにも障害なく生まれてきましたが、もし神経管閉鎖障害をもって産まれてきていたら、自分を責めてしまっていたと思います。

これから妊娠を希望する人へ”]もしも妊娠を希望していて、まだ妊娠していない人がこの記事を見ているとしたら、自分の食生活を見直し、妊娠後最低3ヵ月くらいまでは葉酸サプリで足りないところを補ってあげてください

とはいえ、、私は葉酸サプリを買わなかったので、どの葉酸サプリがいいのか?とかよく解らないのが正直なところです。

参考になるかわかりませんが、私が大好きなYoutuberアミプラのお二人が紹介していたサプリがあるので動画とともに紹介します。

助産師Youtuberおすすめの市販で無添加な葉酸サプリ

まずはこちらの動画から見てください。

動画内で紹介しているサプリはこちらママニック

この葉酸サプリであるママニックは、動画内でも触れていましたが、保存料など使用していませんので、無添加で市販されている葉酸サプリメントになります。

でも、協賛だから宣伝してるだけでしょ?

確かに協賛だから宣伝しているのは、見ていて解りますよね(-_-;)

この2人のチャンネルを知ってから、一気にすべてを見た私としては、内容はもちろんですが、お2人の人柄や仕事に対する考え方に共感することが多かったのです。

この2人のことなので、心配なものや納得しないものは決して紹介しないと思います。

とはいっても、私がブログで紹介する以上、本当によいものなのか調べたり、他の商品との比較検討もしてみました。

その結果、この動画を見ていなくてもママニックを選んだんじゃないかなぁと思います。

私が葉酸サプリならママニック一択!と思った理由は4つ

ママニックについて調べていて、葉酸サプリならママニック一択でよいと思った4つのポイントについてお話します。

  1. 安心安全
  2. 粒の大きさ
  3. 味と臭い
  4. 葉酸サプリについての別の動画を見て

以上4つです。
それぞれを簡単に説明していきます。

安心安全であること

私が妊婦の時に気を付けていたのは、得体のしれないものは口にしないことでした。
内容が不明なものとか、あいまいなものは却下です。

公式サイトを見ていると、隠し事が無いのがよく解ります。

そして、無添加へのこだわりには一番納得させられました。

また国内の工場で徹底した品質管理のもとに作られていることも高評価の理由です

粒の大きさ

私が厳選した葉酸サプリの中で、大きさが飲みにくいという口コミが結構あったのですが、ママニックは、逆に「飲みやすい大きさ」とレビューしている人が多かったです

必要な量(他の栄養成分も含めて)をサプリで摂取するとなると、量が多くなります。

そのため大きなサイズになりがちです。

毎日飲むのに、大きな粒だとストレスになってしまいますよね。

味と臭い

粒の大きさより大事なのが味と臭いです。

特に悪阻の間も飲む人が多い葉酸なので、少しでも臭いがキツイと口にできません。

他の葉酸サプリの口コミを見ていても、あまりに臭いが酷くて全て捨ててしまった人もいたくらいです。

それだけ、妊婦にとって味と臭いって大事なんですよね。

ママニックは全く臭いが無いわけじゃなさそうです。
(そもそも臭いが無いほうが怖い気もしますが。。)

それでも、口コミを見てると他の葉酸サプリから乗り換えた人も多く、比較的臭いは少ないようです。

よっぽど悪阻のヒドイ時は飲めない可能性もありますが、葉酸サプリの中では臭いが少ないと思って良いかなと思います

この動画をみて、最終的に判断しました。

それがこの動画です。

葉酸サプリの口コミの中で、★が一つだけのものを集めて紹介しています。

他の葉酸サプリで★1つの口コミが沢山ある中、ママニックは星1つのレビューが無かったそうです。

といっても、私は楽天の中で星1つを見つけました。

でも、よくよく読んでみると、妊活中に飲んでいる人で、妊娠しないので効果がわからないという内容でした。

そもそも、葉酸サプリで妊娠出来るわけじゃないし、私は赤ちゃんの障害リスクを減らすための葉酸なので、目的が違います。

この動画で紹介している口コミを見ていると、他のを試すのが怖くなります。
というか、葉酸サプリで色々な副作用が出てくるんですね。

ということで市販の葉酸サプリを買うなら無添加のママニックで

わたしがママニックをおススメするのは以上の4つの理由からでした。

どんなサプリにも言えることですが、すべての人に合うものは存在しないと思っています。

こればっかりは自分で試してみないと解りません。

ということで、ママニックを試そうかと思っている人にちょっとアドバイス

ママニック葉酸サプリを購入する時の注意点

葉酸サプリって、結構高いです。どこのメーカーも。

妊婦の時って仕事出来なくなるし、色々と用意しないといけないしでお金が結構かかるのに食費以外にお金をかけないといけないのって厳しいよね。

このママニックも例外ではなく定価5,400円

正直やっぱり高い。
(有名なベルタ葉酸にしても、定価5,980円もします。。)

じゃあ、どこかで安く買う方法はないのか?

Amazonや楽天などのショップも見てみましたが、全て定価となっていました。

一番安く買うには公式サイトがよさそうです。ただし、条件があります。

定期購入しばりってのがあります。

初回購入の割引がありますが、6回の定期購入を続ける必要があります。
結局、6袋購入することになるので、6ヵ月分で20,900円します。

1ヵ月あたり約3,500円くらい。

定価の5,400円を見ると結構安くなったような気もします。でも個人的には高い。

3袋セットの販売とかもあるので、妊娠のタイミングと相談して決めましょう

もし何かオカシイなと思う事があったら返品しましょう

ママニックには15日以内の返金保証があります。

個人的には30日くらい欲しいところですが、それでも無いよりは全然イイです

どんなに良い商品でも、飲む人によっては合わないことがあります。
化粧品でもそうですよね。

なので、必ず届いたら直ぐに飲み始めてください。

そして、自分自身の変化に敏感になってください。

吹き出物や気持ち悪い感じとか、頭が痛いとか。。

いつもと何が違うことがあるなら、そこでストップしてすぐに返金手続きを申し込みましょう

葉酸の採りすぎには注意が必要

厚生労働省は保険機関に対してこう言っています。

葉酸摂取量は1日当たり1mgを越えるべきではないことを必ずあわせて情報提供すること

つまり、採りすぎもよくないですよってことです。

沢山採ったほうが良いと思って、1か月分のサプリを半月で消費したりしたら、採りすぎです。

何事もバランス。必要な量があるので、容量はきちんと守りましょう。
幸いにもママニックは過剰摂取にならないような配慮がされているので、決められている容量をきちんと守ることで、防ぐことが出来るといえます。

でも食事でしっかり大目に野菜を採るなら、サプリを2日に1回にしてもいいくらいかも?
と私は思ったりもしますが、その辺は自己判断でお願いします。

基本はバランスの良い食事。+葉酸サプリの考え方

葉酸の必要性と、サプリメントの紹介をしてきましたが、基本は食事です。
サプリを採ってるから食事はカップ麺で大丈夫とか思わないことが大切です。

厚生労働省は神経管閉鎖障害の発症リスク低減のため関係機関に対して、こんなことを通達しています。

食品からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸を摂取すれば、神経管閉鎖障害の発症リスクが集団としてみた場合に低減することが期待できる旨情報提供を行う

参考:神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための情報提供について

つまり、食事+サプリメントで葉酸を摂取したほうがいいよってこと。

1日にサプリで補うよう推奨している量が0.4mgなので、市販のサプリも葉酸の含有量が1日0.4mgのものが多いです。

なので、何度も言いますが、食事が基本です。

ここで気を付けたいのは、妊娠を希望している人に対して必要な量が0.4mgってことです

妊娠を希望していない人であれば、野菜の多い食事を採れば、あえてサプリメントを追加する必要性は少ないと思います。

葉酸が含まれる食品

納豆、ほうれん草、枝豆、モロヘイヤ、アスパラガス、イチゴ、鶏レバー、焼き海苔など

バランスよく、いろいろなものを楽しく食べることが大切

多様なビタミンやミネラルなど、他の栄養素を一緒にとることで、関与しあって、消化・吸収されていくので、葉酸だけとっても意味がありません。

葉酸は熱に弱く、調理に際して50パーセント近くが分解するか、水溶性のためにゆで汁に溶出しますので汁でしっかり飲みましょう☆

まとめ

私自身は妊娠してから葉酸のことを知ったので、サプリメントを使うことなく終わりましたが、知っていたら必ず購入していました

もし今妊娠を希望しているなら、無添加の葉酸サプリメントが必要です
少々高くても、子供の為と思うなら、妊娠線クリームを我慢してでも買いましょう。

自分のことより、子供のことが優先です。

そして何より大事なことは、自分の意識を変えることだと思っています。

アミプラ動画の概要欄にこう書かれていました。

妊娠前からも、妊娠中も、もちろん産後もですが 「自分や家族の健康に目を向ける」ことの大切さを お伝えできればと思いこの動画を作らせて頂きました。
自分は今どういう状況なのか 自分はどうしたいのか 何が心地よいと感じるのか など、「知ること」「感じること」「考えること」 時には「切り捨てること」「手放すこと」 が何より大切だと私たちは思っています。 この動画が今までの生活や健康に対する意識を考える きっかけになってもらえれば嬉しいです

こういった発言が、アミプラを見てしまう要素の一つだんですよね。協賛のサプリとはいえ、とってもとらなくてもいいよって言ったりするし(-_-;)

その協賛サプリはこちら(笑)
ママニック葉酸サプリ

妊娠前から葉酸をとろう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる