赤ちゃんの時に浄水器を使わず後悔【ウォーターサーバーやペットボトルは駄目】

私が子育てしてきて一番後悔していることは、ミルクに水道水を使っていたことです。

何となくの知識で、日本の水道水は安全だと思い込んでいて無知のまま子育てしてた。
もっと妊娠中に色々調べておけば良かったと本当に後悔してる。

だからこそ、いまから子育て始めるって人に読んで欲しい(知って欲しい)と思って書いてる

私が後になって調べて出した結論は

赤ちゃん用のお水は、浄水器を使う事!ペットボトルやウォーターサーバーは駄目です!

この結論にいたった理由など、次の順番で説明していきます

  1. 5歳になるまで水道水を沸騰させて使っていて後悔するに至った理由
  2. ペットボトルやウォーターサーバーを使ってはいけない理由
  3. 【結論】浄水器が一番!代表的な浄水器と私が買った浄水器
目次

息子が5歳になるまで水道水を沸騰させて使っていて後悔するに至った理由

赤ちゃんのミルクの時から、水道水を沸騰させて使っていた私は心底後悔しました
それはなぜか?説明していきます

水道水を沸騰させれば塩素が抜けて大丈夫だと思っていた

単純に水道水を沸騰させることで、塩素は抜けます。

でも、完全に塩素が抜けるまで蓋を開けたまま5分が必要

私は沸騰して直ぐ止めてた(-_-;)

塩素抜けてなかったと思う

水道水に含まれる悪い物質は塩素だけじゃなかった

鉛、アルミニウムなど沸騰しても除去できない物質が入っていた。。

これらは発がん性物質として知られているもの
だから、5分沸騰させると塩素は抜けてもその他の悪い物質は残ってるってこと

まじかぁって感じ

ポイントは、鉛やアルミニウムは沸騰させても除去できないってこと

それなら、ペットボトルやウォーターサーバーの水ならOK?と思いません?
でも、これも欠点があり飲み水としては良くないことが解りました

ペットボトルやウォーターサーバーを使ってはいけない理由

息子が4歳になると、お水飲みたい!と水道から水を飲もうとすることが増えました。
そこで私は、お水を飲むために、安易に20lタイプのお水をAmazonからお取り寄せしていました

よく買っていたのが、このタイプなんだけど、普通に美味しかった。
でも、場所とるし、重たいし、水がなくなった後の箱の処理が大変だった

ペットボトルのお水がなぜ駄目なのか

ちょっとこの動画を見てください

この方は、ティックトックでは有名な「あまにくオーガニック」さんです。
元食品会社のSEOで、現在はクリニックを5院運営していらっしゃる方で、信頼性は結構高いと思っています
医師免許を持っているんじゃないか?という話もあります。これは定かじゃありません

ペットボトルやウォーターサーバーはプラスティックが水に溶けだしている

水はモノを溶かす能力が高く、ミネラルウォーターやウォーターサーバーの容器であるプラスティックが水の中に溶けだしているそうです

中にはやはり発がん性物質が含まれていて、製造日年月日から日数が長ければ長いほど悪い物質が多く含まれていることになります。

温度などにも影響されるようで、高温の場所に置いておかないほうがよさそうです

ミネラルウォーターやウォーターサーバーの水は水道水より安全基準が低い

これは驚くべき事実ですが、水道水のほうがミネラルウォーターより安全基準が高いそうです

勝間和代さんがおっしゃっているので間違いないことだと思います

ウォーターサーバーや、ペットボトルは場所をとるという意見も強く賛同の私です

勝間さんは浄水器も菌が繁殖してとおっしゃっていますが、きちんとカートリッジを交換して、2~3年に1回は取り外して掃除するか、本体ごと交換すれば大丈夫かな?という判断を私はしました。

どこにポイントを置くか?で考え方は違ってきます

【結論】浄水器が一番!代表的な浄水器と私が買った浄水器

この流れで、私の中ので結論は

ウォーターサーバーでもなく、ミネラルウォーターでもなく、浄水器となりました
あくまで私の結論ですが、概ね間違っていないと自負しています

そして早速、浄水器についてリサーチし、3つに絞りました
ちなみに私が買ったのは、一番最初に紹介したクリンスイの浄水器です

クリンスイ 浄水器(三菱)

パナソニック浄水器

東レトレビーノ浄水器

浄水器の選び方

私がピックアップしたのは、ある程度知名度のあるもの。
もう少し安いものもありましたが、安心をとりました。

  • ろ過装置の場所が左側にあるものと、後ろ側にあるものがある
  • カートリッジの寿命がメーカーによりさまざま
  • 液晶画面付きと無いものがある
  • 水切替レバーにも種類がある

この4つを確認して、自分にあったものを選びましょう

水道の形状によっては取り付け出来ないものがあるので、購入予定の浄水器の説明欄をよく確認してから買いましょう。我が家はパイプ部分も新たに購入して交換したうえで取り付けました

まとめ

これから子育てする人だけでなく、普段から水道水をそのまま飲んだり、清涼飲料水やウォーターサーバーを使っている人全てに伝えたいのは、浄水器が最強ってことです。

コスト的にも体へ与える影響を考えても浄水器しか勝たないと思っています。
あくまで個人の見解なので、それでも他がいいという方には無理強いはしません。

情報はあふれていて、自分で選択する必要があります。
現時点での私の結論は浄水器でした。というお話でした

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる