ダウン症:年齢別の確率(グラフ)私は最初、不安しかなかった話も

ダウン症の産まれる確率を年齢別にグラフにしました

40歳という年齢で結婚した私

子供欲しいけど、妊娠できるのかな?

こんな風に思っていました。
妊娠率が下がるのは知っていたので、基礎体温を測ることは直ぐに開始

1年経過しても妊娠しなくて、不妊治療を考えはじめましたが、幸いなことに不妊治療を開始しようと準備を始めたころに妊娠が発覚しました

あわせて読みたい
高齢(40歳)で結婚、基礎体温を計って1年。不妊治療を考える
高齢(40歳)で結婚、基礎体温を計って1年。不妊治療を考える私が結婚したのは2013年の11月。ちょうど40歳の誕生日に籍をいれた。主人の住む町へ引っ越し、それから毎朝起きて直ぐに基礎体温を計りパソコンへ記録する毎日...

赤ちゃんできた

涙が出るほど嬉しかったのを覚えています。
でも、喜びもつかの間、さらなる高齢出産の現実が私を苦しめることになります

目次

出産年齢とダウン症になる確率をグラフで紹介

高齢出産はダウン症児が産まれやすいと書いてあるサイトを見つけ、年齢別の確率を見てさらに凹む

グラフを見る前に、1つ頭に入れておいていただきたい言葉があります

それが出生千対です

出生千対とは?

出産年齢と染色体異常の関係のデータを見ていると、出生千対という言葉があり、今一つ解らなかったので調べました

読み方は、しゅっせいせんたいもしくは、しゅっしょうせんたい

出生千対とは、出生児1000人に対しての数字

一言で表すなら、これかな。

つまり、次のグラフは、1000人に対しての人数でグラフ化されています

【年齢別】ダウン症児が産まれる確率:棒グラフで見る

出産年齢と染色体異常の関係(出生千対)
20歳
0.6
25歳
0.8
30歳
1.1
35歳
2.6
40歳
9.4
45歳
33.3
46歳
43.5
47歳
55.6
48歳
71.4
49歳
90.9

2013年:厚生労働省「不妊に悩む方への特定治療支援事業等のあり方に関する検討会」
https://www.mhlw.go.jp/file/…0000016944.pdf

※色々探しましたが、2013年以降のデータが見つかりませんでした。

例えば、39歳の人を例に考えると
1000人のうち、91人の人がダウン症児だったと考えればOKです
単純に9割の子供がダウン症児だったわけではありません!

もっと解りやすくするために、年齢別に考えたダウン症児が産まれる割合を次に紹介します

【年齢別】ダウン症児が産まれる割合:数字で見る

出産年齢何人に一人?出生千対
20歳1667人に1人0.6
25歳1250人に1人0.8
30歳952人に1人1.1
31歳909人に1人1.1
32歳769人に1人1.3
33歳625人に1人1.6
34歳500人に1人2.0
35歳385人に1人2.6
36歳294人に1人3.4
37歳227人に1人4.4
38歳175人に1人5.7
39歳137人に1人7.3
40歳106人に1人9.4
41歳82人に1人12.2
42歳64人に1人15.6
43歳50人に1人20.0
44歳38人に1人26.3
45歳30人に1人33.3
46歳23人に1人43.5
47歳18人に1人55.6
48歳14人に1人71.4
49歳11人に1人90.9
50歳以上(50代)のデータは見つけられませんでした

この表のほうが解りやすく、イメージしやすいかと思います。

初産婦か経産婦(1人目か2人目)は影響する?

年齢によるダウン症の確率を調べて思ったのは、出産の経験の有無でもダウン症児の発生率が変わるのか?という点でした。

調べてみると、多くの医療系サイトで出産経験は関係ないとしていました。

そもそもの原因は、卵子の高齢化(原始卵胞の経過年数増加)みたいです

高齢、高齢って、ほんと嫌な響。。

自分が高齢出産を選んだんだから、仕方ないんだけどね。

【ダウン症:年齢別の確率】を知り、最初は恐怖しかなかった話

私が妊娠した時が41歳で、出産予定も41歳

私の場合は、82人に1人の割合でダウン症の子が産まれることになります

微妙な数字で正直に言うと、怖さを感じました

ダウン症と年齢の確率を、リアルな数字とグラフで見ると、怖さを感じました。

ダウン症の子が産まれたらどうしよう。。。

まだ妊娠したばかりなのに、不安になってしまいました
私にダウン症の子供が育てられるのか?

そもそもダウン症の子供って、顔が違うくらいの知識しかなく、どんな症状があるのか?
色んな事を妊娠初期に調べまくる私でした

現実を受け入れるまで時間が必要でした

ある程度調べて、ダウン症児のことを知ることになり、私は妊娠3ヶ月の頃には受け入れていました

ダウン症児でもいい。

お腹にいる子供の命を自分の意思で消すことはできない

そう結論をだすことにしました

私のこの時の心境は、また改めて書きたいと思います

まとめ

高齢で妊娠した人は、その幸せの裏で誰もが考えて悩んだのではないでしょうか。

私は、考えて出した結論は、他人がとやかく言うことではないと思っています。

きっと夫婦で出した結論なので、それが正解

正しい知識を得てから判断をして、後で後悔のないように自分たちで決めるのが一番

ダウン症児の産まれる確率をみて、あなたはどう思いますか?

良かったら、声を聞かせて欲しいです

ダウン症の産まれる確率を年齢別にグラフにしました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる